Event is FINISHED

食のバリアフリーを目指すメディカルスタッフ必見!! ~食支援における専門職スキルの活かし方、繋がり方~

Description

地域包括ケアに関わる先進的な事例を通して、これからのコミュニティのあり方・健康的なまちづくりについて考える地域ケアの勉強会「いいご近所づくり会議」。2018年は、在宅食支援をテーマに、地域ケア最前線の取り組みをお届けする勉強会を開催しています。在宅食支援シリーズの第3弾は、「在宅における多職種・異業種連携」にフォーカスを当てたトークイベントです。

 

今回はゲストスピーカーに京滋摂食・嚥下を考える会 代表の 荒金 英樹先生 をお招きいたします。“食支援×まちづくり” 最前線の取り組みとして全国から注目を集める「京滋摂食・嚥下を考える会」。医療・介護職の多職種にとどまらず、市民や地域産業連携を巻き込み “地域を元気づけるまちづくり” にまで発展した取り組みについて、代表の荒金先生にたっぷりと語っていただきます。ふだんは京都を拠点にご活躍の荒金先生ですが、今回は東京にお越しいただいての講演となります。この貴重な機会に、みなさまふるってご参加ください!

====

第1回は、722日に「食でつなぐ、地域包括ケアの新たなカタチ」と題し、五島 朋幸先生(新宿食支援研究会 代表)をお招きました。関東圏内の方や、遠方からは北海道まで、医療・介護専門職や食に関わる企業の方が、食支援の広げ方をテーマに語り合い、五島先生からは、地域の食支援チームを築く方法・第一歩の踏み出し方について、実践的なアドバイス・実践例をお話いただきました。

第2回概要


ゲストスピーカー

 荒金 英樹先生(京滋摂食・嚥下を考える会 代表)

開催概要

 日時:10/21(日)10:00~13:00 

 場所:日本財団ビル(東京都港区赤坂1丁目22)

 参加費:講演会のみ|4,000 / 講演会+ランチ交流会|5,000

 持ち物:筆記用具、お名刺(受付にて1部頂戴いたします)

プログラム

 9 : 40 - 開場

 10:00 - 開会

 10:15 – 11:15 講演(スピーカー 荒金 英樹先生)

 11:15 – 11:45 グループワーク

 11:45 – 12:00 みんなで考えるこれからの食支援

 12:00 - ゲストを交えたランチ交流会

  - 13:00 閉会


【こんな方にオススメ!】

  • 食支援に興味関心のある、医療・介護専門職
  • 在宅や病院で、多職種連携に課題を感じている方
  • 地域ケア、コミュニティケア、まちづくりに興味のある方
  • 在宅NSTを始めたい、またはすでに動き始めている方

【キャンセルポリシー】

 お客様都合によるお申込み後のキャンセルおよび返金はお受けしておりません。

 あらかじめご了承ください。

【運営】 

 主催|一般社団法人グッドネイバーズカンパニー

 共催|日本財団

 問合せ| 一般社団法人グッドネイバーズカンパニー 担当:児島(info@gnc.or.jp


一般社団法人グッドネイバーズカンパニーについて

グッドネイバーズカンパニーは、これからの時代の「ケア」のカタチを探り、発信し、実行すべく、医療保険分野の専門職と、まちづくりやデザインの専門職が手を組んだデザイン集団です。体調を崩してから関わるというイメージが先行しやすい医療保険分野の課題を、楽しい雰囲気で、多世代で参加する「プレイフルケア」へと変換し、健康なうちから関わりたくなる医療のあり方を提案しています。プレイフルケアの第一弾「くちビルディング選手権」は、全国各地で展開中です。(http://gnc.or.jp/)

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#366363 2018-09-01 10:48:51
Sun Oct 21, 2018
10:00 AM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
講演会+ランチ交流会 SOLD OUT ¥5,000
講演会 SOLD OUT ¥4,000
Venue Address
港区赤坂1丁目2−2 日本財団ビル Japan
Organizer
Good Neighbors Company
222 Followers